JTBデータサービス
会社概要 社員数 求人について 手話サークル ノーマライゼーション 当社業務のご案内


 ホーム > ノーマライゼーション

ノーマライゼーション

JTBグループのノーマライゼーション
 2018年4月、JTBは持続的な成長を目指すため「第三の創業」に向けて新たな経営体制をスタートしました。これまで「お客様の感動と喜びのために、JTBならではの商品・サービス・情報および仕組みを提供し、地球を舞台にあらゆる交流を創造すること。〜交流文化産業」と定義しておりました。
 これを改めて「JTBならではのソリューション(商品・サービス・情報および仕組み)の提供により、地球を舞台にあらゆる交流を創造し、お客様の感動・共感を呼び起こすこと。〜交流創造事業」と再定義いたしました。
 いまある交流の拡大や高度化に留まらず、交流を「自ら創造する」ということ、そして何よりも「お客様の感動・共感を呼び起こす」というお客様にとっての結果、成果にまでコミットする意思を込めています。私たちが目指すこの交流創造事業を推し進めるためには、皆さんの限りない想像力と創造力が必要なのです。
 JTBグループが、障がい者雇用を積極的に取り組んでいるのは、単に社会的責任を果たすためだけではありません。皆さんに活躍の場を持っていただきたい、そして交流創造事業の一翼を坦っていただきたいと考えているからです。JTBグループには旅行業以外にも様々な事業・職種がありますから、活躍の場は必ず見つかるはずです。
 JTBデータサービスは、JTBグループ全体の障がい者雇用及びノーマライゼーションの実現に向けた牽引役として『雇用・職種・職域開拓・教育・職場の定着・カウンセリング』などあらゆる分野において柔軟にかつ積極的に取り組むことで、真のノーマライゼーションの実現を目指していきたいと考えております。
 JTBグループ29,000人の社員と共に成長し、皆さんの夢の実現に向けて挑戦してください。
ノーマライゼーション

 
 
Copyright (C) JTB Data Service Inc. All rights reserved.